過払い返還への道のり

生まれなかった子供への親の思い

私の兄弟がこの世に生まれることなく水子になっていることを知ったのは、私がまだ小学校5年生の時でした。
当時は占いブームで、トランプ占いや数字占い、占いではなくやってはいけないものなのでしょうが「コックリさん」までクラス中で流行っていました。
まずは愛知 水子供養を検索しましょう。
そんな中で、特に当たっていると言われる占いを友人にしてもらい、「水子霊がついてる」と言われました。
私は家に帰ると母に、なんの罪悪感も持たないまま好奇心一杯で「ねえ、私の兄弟に水子霊になっちゃった子いるの」と聞いてしまいました。
母は少し困ったような悲しそうな顔を一瞬だけ見せて「そんなことあるわけない」と背中を向けました。
私もそれ以上聞いてはいけない気がして、でも占いは当たってたんだなとなんとなく感じて、そのまま一言も口にせず、大人になるまで忘れていました。
安心の愛知 永代供養で調べよう。
19歳の頃、友人に妊娠したことを打ち明けられました。「おろそうと思ってる」と言いました。
私はただどうしていいかわからず、その時は何も答えないまま家に帰って母に相談しました。
すると母は少し考え込んだ後、兄と私の間に生まれるはずだった兄弟の話をしてくれました。
私が参考にしたサイト→岐阜 水子供養←ココ。
母は体内で子供をうまく育てることのできない体質で、兄の前にも流産を2回経験していました。
そして兄をなんとか無事に産んだが、また次の子が流産し、そして私が生まれたのだそうでした。
「二人しか産むつもりはなかったから、もしあんたの前の子が生まれていたら、あんたは生まれてなかったけどね」
と笑っていましたが、母は寂しそうでした。

このサイトなら愛知 納骨安心です。
兄弟達は近くの水子供養で有名なお寺で永代供養をしてもらっているそうですが、母だけは毎年お参りに行っていたそうでした。

 

結局友人は中絶しましたが、死んだ子の供養がしたいと言い出しました。
手術前は子供になんの思いもないようでしたが、やはり罪悪感があって、そしてお腹の中にいた子が愛おしいと言いました。
退院してから母に教えてもらったお寺に行き、供養をしました。
「水子は祟ると言われますが、絶対にそんなことはありません。子供はずっとご両親が大好きですし、ここへ供養に来る親御さんも、子供への偽りのない愛情からなんですよ」と導師様は教えてくださいました。
敷地の中にはたくさんのお地蔵様があって、その一つ一つが親の子供への愛情なのだと思うと切なくなり、二人で手を合わさせていただきました。
相談しよう。愛知 墓地について。